Triumph Factory Custom launch night

Triumph Factory Customs: 登場

第一印象と反応

新型TFCシリーズにはカスタマイズに関するTriumphの情熱と技術が満載されています。レーサーからショーケースまで多くの手作りモーターサイクルを通じて、Triumphの工場はその情熱と技術を実証してきました。Triumphは非常に特別な限定1台のマシンを制作することに優れており、新型TFCはこの情熱と能力を全く新しいレベルで提案しています。今、FTRは反応を見て、よく調べようとしているところです。

TriumphのVisitor Experience(ビジターエクスペリエンス)で、モーターサイクルのメディア関係者、モーターサイクルシーンのビッグネーム、下レーサー、有名フォトグラファーたちが集まって、新型シリーズのスタイルとサウンドをチェックしました。このカスタムモーターサイクルの性能を見つめ直すためTriumphは、デヴィッド・ベッカムのOutlaws Thruxtonとカール・フォガティのDirt Quake Scrambler 1200を含めた、ここ5年間のゾクゾクするような作品をいくつか展示しました。

今ベールを脱ぐブラックとゴールドの栄光、シリアルナンバー入り限定モデルの新型2019 Thruxton R TFCは、まさに来場者の目をくぎ付けにしました。

何が違うのでしょう?

5kg軽量化されたカーボンファイバー製のボディは標準シリーズとは一線を画し、削り出し加工のトップヨークにはナンバー付きのTFCプレートが付きます。さらに、繊細なステッチの本革シートを装着、タンクの内側はゴールドでハンドペイントされています。

パフォーマンス面では、標準のThruxton Rから10psパワーアップ、トルクもより太くなり、フルアジャスタブルなOhlins製NIX30サスペンション、Brembo製ラジアルマスターシリンダー、アジャスタブルリアブレーキレバー、Vance & Hines製チタンマフラー(カーボンファイバー製エンドキャップ付き)を装備しています。

Thruxton R TFCについて、さらに詳しくご覧ください

この希少で特別ハイスペックなモーターサイクルが観客の間を走り、大幅に改良されたThruxtonエンジンのサウンドが会場を包みました。その直後に、同じような大音響で新型Rocket TFCコンセプトマシンが続きました。この騒ぎはTFCのラインアップがどうなっているのかと思わせました。それは、地球上で最大のトルクを発揮するよう設計された全く新しい「世界最大」の量産モーターサイクルエンジンを搭載した、信じられないようなパフォーマンスの新型マッスルロードスターです。

「スペシャルな存在のモーターサイクル」

Distinguished Gentleman’s Ride (DGR)』の創始者、マーク・ハウワを捕まえ、2台の新型モーターサイクルについてどう思うか聞いてみました。

「Thruxtonはすばらしい。僕の好みで、僕がDGRで乗りたいヤツだ。Triumphは、ニューヨークでのDGR用に、カーボンファイバー風で同じようなピンストライプ仕様のモーターサイクルを作った。『これはやり過ぎだ』と思ったね。そのエンジン音を聞いて、手仕上げのピンストライプを見れば、これが本当に特別なモーターサイクルだってことが分かるよ。真っ先にこのピンストライプが見られるのは特権だ。限定TFCバッジ付きの手描きのサイドカバーは特筆ものだね。」

「Rocket TFCのコンセプトは蒸気機関車!週末にLAでRocket IIIに乗ったよ。フリーウェイを走っていると海が割れるようだった。みんなが避けてくれるんだ。Rocketはもうそろそろ終わりだと思った、特に排ガス規制を見るとね。それが戻って来たんだから、すごいね。しかも、非常に個性的に。実にクールなマシンだ。僕が聞いたところでは、ライダーたちは実はスポーツバイクの方が好みだそうだが、 少し見守る必要があるね。このマシンを手に入れられる人は皆とても恵まれた人だ!」

「驚愕」

スイスのジャーナリストで、Töff マガジンの編集者であるダニエリ・カロッツァが彼の感想を教えてくれました。「すごく感動したよ。このモーターサイクルをパワーアップするのに、どれほど努力を注ぎ込んだかがわかる。750台限定生産のモーターサイクルのためにこれをやったのは尊敬に値する。それにディテール。驚愕だ。Thruxton Rはそれだけですでに美しいモーターサイクルだけど、これはさらにその上を行っている。」

フリーのモーターサイクルジャーナリストで元レーサーの鈴木大五郎は、初めてTFCをレポートするためだけにイギリスへ飛びました。

「業界の大ニュースです」と彼は言います。「Thruxton R TFC はクラシックなルックスですが、同時にとてもモダンです。今すぐ乗ってみたいです!」

Rocketに関しても、大五郎は同じように感動していました。「Rocket IIIをテストして驚きました。このTFCコンセプトは非常に刺激的。ずいぶん違うように見えます、特にシャーシが。それに、なぜこのマシンが『究極のモーターサイクル』と噂されるかわかりました。それからこのワンオフモーターサイクルが造られている工場も、特別に見学させてもらいました。」

「いつ発売になるんですか?」

自動車フォトグラファーのエイミー・ショアは、2台のモーターサイクルをつぶさに見て、彼女の思いを語ってくれました。「Rocket TFCコンセプトを近くで見ると、すごいわね。信じられないくらい美しいわ。」

「私はThruxton R TFCのスタイリングが好き。カーボンファイバーとゴールドのアクセントが可愛いわ、ゴールドのチェーンにも合っているし。LEDのヘッドライトセットも好き。必要かつ十分なサイズだわ。いつ発売になるんですか?」

TFCシリーズはTriumphをまさに新たなレベルに導きます。Thruxton TFCの価格と発売日が発表されたばかりです。この美しき野獣に触れてみたい方は、ディーラーにお問い合わせください

ディーラーへの問い合わせ:

Thruxton R TFC

ディーラー検索