TRIUMPH FACTORY CUSTOM

超プレミアムな限定モデル

知名度の高いアンバサダーやレース用の優れた社内カスタムモーターサイクルを長年造り続けてきたTriumphが、その印象的な技術をラインアップのトップモデルに惜しみなく注ぎ込みました。

Triumph Factory Customチームは、カスタムビルドの設計から見事な手描きのカスタムアートまで、彼らのワールドクラスの才能を何度も発揮してきました。この冒険は史上最高のTriumphを生み出すことを目指してきました。

美しく、よりパワフルで、より軽量な上、スペックまでも高いThruxton Rと同時発表の新型Thruxton TFCで、Triumphはパフォーマンスとプラミアムなカスタムスタイリングを重視しました。

Triumph Factory Custom (TFC)とは?

各TFCモデルはそれぞれ世界限定750台で、再生産はありません。 Triumph最高のデザイン、設計、クラフトマンシップを注ぎ込んで、進化したパフォーマンス、スペック、仕上げを実現します。このカスタムの詳細はクオリティの新しいベンチマークを築くでしょう。

Thruxton TFC、クローズアップ

ThruxtonはTFCファミリーの先頭バッターです。5kg軽量化されたカーボンファイバー製のボディは標準シリーズとは一線を画し、削り出し加工のトップヨークにはナンバー付きのTFCプレートが付きます。さらに、繊細なステッチの本革シートを装着、タンクの内側はゴールドでハンドペイントされています。

パフォーマンス面では、標準のThruxton Rから10psパワーアップ、トルクもより太くなり、フルアジャスタブルなOhlins製NIX30サスペンション、Brembo製ラジアルマスターシリンダー、アジャスタブルリアブレーキレバー、Vance & Hines製チタンマフラー(カーボンファイバー製エンドキャップ付き)を装備しています。

一台一台に、署名付き証明書(CEO ニック・ブロアーのサイン入り)が入った TFCハンドオーバーパックが付きます。

究極

TFCはあらゆるものを駆使してThruxton Rを特別なもの(1200ツイン)に仕上げ、新しいレベルへ導いています。より軽いエンジンコンポーネント、高圧縮ピストン、改良したパーツ類とカムの断面によって、TFCはパワーを増強されています。またTFCにはライダー重視の最新テクノロジーである3つのライディングモード(ロード、レイン、スポーツ)が搭載されています。

またTFCにはライダー重視の最新テクノロジーである3つのライディングモード(ロード、レイン、スポーツ)が搭載されています。しかし、TFCの魅力はこのモデルだけにとどまりません…

「コンセプト」ROCKET TFC

Rocket TFCコンセプトは、世界が息をのむパフォーマンス、先進のテクノロジー、マッスルなルックス、独自の革新的な設計で「究極のモーターサイクル」と謳われる刺激的な次期TFCモデルの到来を告げるものです。

Rocket IIIは2004年に発売された驚異のマシンで、競合マシンを寄せ付けない純粋なオリジナリティ、マッスルなデザイン、存在感とパワーで世界を席巻しました。

プレミアム仕上げに加え、1人乗り/2人乗りが交換可能なシートなど Thuxton R TFC同様に、美しくて実用的なカスタムオプションがそろっています。新型Rocket TFCは瞬く間に、すべてのモーターサイクリストの欲しいものリストNo.1の座につくでしょう。

新型Rocket TFCの完全な詳細と仕様は、2019年5月1日発表予定です。

Thruxton R TFC:

究極

詳細はこちら