ウォーキングデッドのスターはタイガーに夢中

ノーマン・リーダス インタビュー

ウォーキングデッドの俳優、アーチスト、そして写真家であるノーマン・リーダスは、多忙なスケジュールを送っています。だから彼のダウンタイムはのんびりと過ごしていると思われるでしょう。 それは間違いです。

代わりに、ウォーキングデッドのスターは2つの理由で興奮し、多弁なムードになっています。 1つ目は、彼の新しい、カスタムメイドのトライアンフ・タイガー800 XCAが届いたばかりだから。2つ目は、彼のAMCの別番組である 「ライド・ウィズ・ノーマン・リーダス」のシーズン2の制作が決定したばかりだからです。

「ああ、すごく嬉しい。 「ライド」の最初のシーズンでは、すべてが初めてで、常に調整しながら番組の方向性を模索していた。それですごくいい位置に持ってこられたと思う。 シーズン2では、その辺のことはもうしなくていいので、ライドや場所、人々のことだけをチューニングすればいい。 今回のシーズンでどんなことをするのか、楽しみだ」

The blacked-out 2017 Tiger 800 XCA with some added accessories and personal touches, including his “Big Bald Head” logo
ノーマン・リーダスと黒塗りの2017年式タイガー800 XCA

死ぬまでにやりたいことリスト実現の瞬間

「ライド」のシーズン1では、ノーマンはパシフィックコースト・ハイウェイや、ブルーリッジ・パークウェイなどの最も人気のあるバイクルートを、ミスター・イージーライダー本人であるピーター・フォンダなど、様々なゲストライダーと走りました。

I rode the hell out of my first Tiger

Norman Reedus

ノーマンのチョイス::

タイガー800

もっと詳しく

「シーズン1では確実に死ぬまでにやりたいことリストの瞬間が襲ってきた。ピーター・フォンダだ! ピーター・フォンダに勝てる者はいない。 シーズン1の良いところも残しつつ、もうすこし一人ひとりを掘り下げるつもりだ。 カスタムバイクショップだけでなく、同じカルチャーを追っている人々や体験を合体させる。たとえばホットロッドやロックンロール、世界の様々な場所を」

ノーマンがシーズン1で乗った真っ黒なタイガー800 XCAは、走行距離が33,000マイルとなりました。 彼はニューヨークのアップステートに移住したため、シーズン2用に別のバイクが必要でした。そして彼のチョイスは2017年式タイガー800 XCAで、それにいくつかのアクセサリーや、彼の「ビッグ・ボールド・ヘッド」のロゴ、そして完全に黒塗りといったカスタマイズを加えたものでした。

彼は言います。「初代のタイガーは乗り倒した。 大好きだ。 トレイルに連れて行ったり、仕事に行ったり。 万能だ。 ナッシュビルまで乗った。 雨の中を。 あれは私のベストライドの一つだ。 シーズン2は、新しいタイガーをすべてのエピソードで使う予定だ。カウボーイがいつも同じ馬に乗るように!これはすごいバイクだ。ダースベイダーみたいな真っ黒な見た目と私のロゴが付いているところが大好きだ。 とてもかっこいい」

ウォーキングデッドのダリル・ディクソン役のほうが有名ですが、ノーマンはライドのシーズン1に寄せられる肯定的なフィードバックに大きな喜びを感じています・・・そして番組は人々に二輪に乗るようインスパイアしています。

The blacked-out 2017 Tiger 800 XCA including his “Big Bald Head” logo
黒塗りの2017年式タイガー800 XCAに彼の「ビッグ・ボールド・ヘッド」のロゴが

彼は言います。「シーズン1で本当に嬉しかったことの一つは、人々が『あなたのバイク番組を見てオートバイに興味を持った。あなたみたいなライドをして世界を探索したいので、バイクを買った』と言ってくれること。若い女の子からリタイヤした男性まで、いろんなところから言われる。

「人々が番組を見てくれて、一緒に旅しているように感じられることはクールだ。 オートバイの旅は、車で旅することとは違う。 ピーター・フォンダがこう言った。『あの人たちは檻に入っている』 バイクで通り過ぎると、町の触感や匂いを感じる。 そのすべてを見られる。 探検だ。 シーズン2ではそれをもっと掘り下げる。そして世界の様々な場所を取り上げる。 シーズン2にはたくさんの夢や希望を持っている」

ロバート・レッドフォードにメールした・・・

ノーマン・リーダス

明らかに真のハードコア・ライダーであるノーマンは、外へ出てアメリカ最高の道を走る野望を他者と共有できる機会を楽しみます。 多様なルートと地質を持つ北米では、ノーマンは、やってみたいライドの大胆なアイデアを持っていて、それはクラシック映画から明らかにインスパイアされています。

「バハもいいけど、ユタにやってみたいライドがある。 映画の「明日に向って撃て!」の大ファンなんだ。 ウォーキングデッドのエピソードで、ダリルとリックが正に「明日に向かって撃て!」のシーンを演じたことがある。 2人で撮影の直前に映画を見て気分を盛り上げた。私はロバート・レッドフォードに『明日に向かって撃て!をやっているよ』とメールした。彼は『ライドのエピソードに出て、隠れ家を全部訪れたり、映画のシーンを再現したりしたい』と返事をくれた。 私がロバートの帽子を盗んで、彼のふりをしてもいい。 ひげを生やせたら、完璧だ!」

ウォーキングデッドの俳優であり写真家のノーマン・リーダスと、彼の黒塗りの2017年式タイガー800 XCA

ノーマンはクラシック映画やカルト映画だけに影響を受けたのではありません。ライドの番組で流すサウンドトラックもふさわしいものを注意深く決めています。 長距離の旅を押し進めるには、ライドの体験を高めるため、音楽が重要な要素となります。

ぼーっとする

彼が説明します。「シーズン1で、イージーライダー・レコードという音楽レーベルと親しくなった。 彼らのバンドの多くがオートバイライドにピッタリだ。 ザ・ウェルというバンドがオープニング音楽をやってくれて、それで私は番組で使える他のバンドもリサーチし始めた。 アンクルアシッドやデッドビーツ、ブラックライダーズあたりのバンドをよく聴いている。 でも時々、ただぼーっとしながらライドを楽しみたいこともある」

彼のウォーキングデッドでのキャラクターは、オートバイをゾンビ退治用のお気に入り乗り物として使っています。 もともと原作ではオートバイは彼のキャラクターの一部ではありませんでしたが、ノーマンはオートバイを彼の役の中心的な個性にするチャンスを逃しませんでした。

The blacked-out 2017 Tiger 800 XCA including his “Big Bald Head” logo
黒塗りの2017年式タイガー800 XCAに彼の「ビッグ・ボールド・ヘッド」のロゴが

ノーマンのチョイス::

タイガー800

もっと詳しく

彼は笑って言います。「あれは私が押した。 私が馬に乗るエピソードが近づいていた。それで私は『やばい! 私は馬が怖いんだ、乗馬は下手くそだし。 奴らは大きな目玉で、怖がっている人間をかぎ分けるんだ』と。 セットにチョッパーがおいてあって、それがステッカーだらけでかっこよかった。 だから私は『あれ、誰のバイク?』と。 そうしたら、マイケル・ルーカーが演じている私の兄役のメルルのだと言う。

「それで私はこう言った。『兄貴がバイクに乗っているなら、私もバイクに乗ったほうがつじつまが合うだろう。そうすれば私はこの回は馬じゃなくてバイクでできるのでは?』 つまりは私がチキンだから馬に乗らないで済むようにしたということ!」

オートバイがノーマンの扮装の大きな部分を占めており、彼がバイクの文化に熱狂していることから、彼の仲間のキャストメンバーがバイクの影響を受けたことは驚くことではありません。

「グレン役のスティーヴン・ユァンをバイクにハマらせた。 シーズン3まで長いこと説得していた。最終的に彼はトライアンフのボンネビル T100を手に入れた。 でもニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンは、すでにバイク乗りだった。 彼が最初に撮影のためにジョージアに来るとき、彼はどのバイクを持ってくるべきか聞いてきた。 『全部だ!』 私はそう答えた。 私たちはジョージアでいつも一緒にライドする。 何時間走っても牛と馬しか見ない」

楽しさと仕事

ノーマンは、撮影、宣伝、そして美術展の制作という絶え間ないサイクルにありながら、繁盛しているレストランも経営し、盛んな情熱と熱意で前進し続けています。

「私はただ寝ないだけ、ずっと」彼は言います。「撮影現場で働き、リラックスする。でも撮影していないときはアートショーをやっているか、アートショーをスケジュールしているか、アートショーのための物を制作している。あと、新しい本にも取り掛かっている。 オートバイの番組は楽しさと仕事の奇妙なコンビネーションだ。なぜかというと、私が思っていたよりもずっと仕事だから。 番組を見る分には、すごく簡単そうに見える。でも実はエネルギーを維持することがとても大変で、疲れていても昼寝したそうに見えないようにしないとならないのが大変。 時には5速でやらなければならないことがあるし、2速で流すときもある。そうやってバランスを取るんだ」

ノーマンがシーズン1で乗った黒塗りのタイガー800 XCAと、アクセサリーが加わった新しい2017年式タイガー800 XCA