世界の終末後のカスタム

レトロモダン・スピードトリプル

トライアンフは、70年代のボンネビルチョッパーから最新のスクランブラービルドまで、長年にわたりカスタマイゼーションを扱ってきました。 しかしながらカスタムトリートメントをあまり受けていないモデルといえば、スピードトリプルです。 FTRはマッドマックスにインスパイアされたビルドに注目しました。

パフォーマンスの向上、フォーク、エキゾースト、クリップオンバーは、スピードの新しい外見よりも一般的です。 パリのワークショップCreativ Garage発のこのエディション・ビンテージは、現代的なオートバイにクラシックな雰囲気を醸し出しています。

article-asset4

2006年式の1050ccマシンをベースに、エディション・ビンテージのクリームとブラックの塗装が初期の時代を彷彿とさせます。 変更点は、ブラックサテンのテフロンで仕上げたパーツ、使用感を加工したCreativ Vintageのシート、カーボンのフロント・マッドガードとチェーンカバーです。 コンチネンタルTCK 80sを履けば、このスピードはルーツであるロードに焦点を当てた正真正銘のオフロードスタイルとなります。

article-asset1

このマシンの背後にいるのはドリアン・ガブリエル、Creativ Garageのオーナーです。「これは私たちがCreativ Garageで初めて取り組んだビルドで、その後の私たちのデザインすべてをインスパイアしたマシンです。 このモデルは実際に私が5年間所有していたオートバイです。 私が主に目指したのは、レトロモダンなマシンにエクストリームなタイヤを装着して、マッドマックススタイルにすることでした。

article-asset2

このオートバイは明らかに世界の終末後の世界観を感じさせますが、重々しくなく、ドリアンは微妙なところやディテールにこだわっています。 世界の終わりが近いなら、確実に私たちはこのマシンにまたがることを選ぶでしょう・・・

詳しくは www.creativgarage.com

コンフィギュレータ::

自分だけのスピードトリプルをデザインする

クリエイティブになろう