Twisty Romanian Road

欧州のオススメ道路ベスト10

楽しむなら、ちょっと回り道

日が長くなり、風も心地よくなってきました。春はすぐそこ。S字カーブやヘアピンカーブを走りたくなる季節です。壮大な風景と本格的なアドベンチャーを満喫したくなったら、ツーリング天国を目指しましょう。

今回はオススメの道路ベスト10をご紹介します。今年のアドベンチャープランの参考にどうぞ。

トランスファガラシャン国道(ルーマニア)

欧州随一のツーリングコースと言われるこの国道は、軍が使用する戦略道路として敷設されました。きついヘアピンカーブ、 長いS字カーブ、急な下り坂などが連続する南北90キロの曲がりくねった道です。

道路1

ステルヴィオ峠(イタリア)

アルプス山系の峠としては2番目の高さを誇るステルヴィオ峠(標高2757m)を越えるためのドライビングロード。東アルプスでは最も標高の高い位置にある舗装道路です。北側のヘアピンカーブは全部で48箇所。絶景を楽しめます。

道路9

トロールスティーゲン(ノルウェー)

「トロールの梯子」と呼ばれるこの狭い道路は勾配10%、ヘアピンカーブ11箇所。全長が長い車両は通行禁止です。お役立ち情報もひとつ。トロールスティーゲンはノルウェーの国道63号線の一部で、この63号線はラウマのSoggebergetやノーレダールのValldalに続いています。

道路2

コル・ド・チュリーニ(フランス)

コル・ド・チュリーニ(1607m)は、ツール・ド・フランスやラリー・モンテカルロが開催されているコースだけのことはあります。腕試しに最適であることは間違いありませんが、挑戦するなら晴れの日に限ります。そうでないと、谷に向かって空力性能を試すことになりかねません。

道路10

フルカ峠(スイス)

スイスアルプスにある標高2429mの峠。ジェームス・ボンド映画「ゴールドフィンガー」の舞台として知られ、写真にもよく登場します。ヴァレー州のグレチとウーリ州のレアルプを結びます。

道路5

アマルフィ・ドライブ(イタリア)

切り立った崖にローマ人が作った80キロの道路。イタリア南部の美しい街、ソレントとアマルフィを結ぶこの道を満喫しましょう。片側は断崖絶壁、反対側には真っ青なティレニア海が広がります。

道路3

キャット・アンド・フィドル・ラン(イングランド)

ピーク・ディストリクト国立公園とチェシャー州の広大な平原が交互に現れ、カーブが続きます。一番高い位置にあるキャット・アンド・フィドル・パブにちなんで名付けられたこの道はライダー達に人気で、英国随一のルートのひとつと言われています。

道路7

ノッカルム通り(オーストリア)

ケルンテン州にある風光明媚な高山道路。高地を走る他の道路と違うのは、52のヘアピンカーブと最大12%の勾配がライディングの楽しさを倍増させてくれる点です。

道路6

ヴェルドン峡谷(フランス)

ターコイズグリーンが美しいヴェルドン川と深さ700mの石灰岩の峡谷を見渡せるルート。フランス南東部のカステラーヌとムスティエ=サント=マリーを結ぶルートの中で一番の見所となっています。

道路8

ティラからイアへのルート(ギリシャ)

サントリーニ島は火山活動によってできたカルデラの外輪山として有名な島。ここを訪れたら、ティラとイアを結ぶカルデラの道を走らなければ意味がありません。距離は約12キロ。エーゲ海の絶景を堪能できます。

道路4

ほかにもオススメのルートはありますか?お気に入りのルートがあればこちらまで送信してください。