ライダーお勧めのグルメスポット

ご賞味あれ!

ツーリングの途中でふと立ち寄りたくなるお店を探すなら、バイク仲間に聞くのが一番。ということで、FTR読者の皆様に世界各地のお勧めグルメスポットを紹介していただきました。このお店を是非とも紹介したいという方、まだまだお待ちしております。fortheride@triumph.co.ukまでメールをお送りください。

The Buccleugh、スコットランド、モファット

バーガー9

スコットランドのグラスゴーとカンブリア州カーライルとを結ぶA74号線沿い。 

「ビーフ・タブ・コンフォート・グリル」として知られるこの店のキャッチフレーズは「あなただけのハンバーガー」。憂鬱な天気を吹き飛ばしてくれると、スコットランドの方達に人気です。

ハンバーガーは9種類、サイズを3種類から選べるほか、フィリングもスモークサーモンやハギスなど25種類と豊富。是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。休日のツーリング拠点としても最適です。

耳寄り情報はほかにもあります。オーナーの皆さんもライダー揃い。お店にはレザーの乾燥設備やロック式のバイク駐車場が完備されています。おまけに、スコットランドのお勧めルートまで教えてくれます。

スコットランドのお城を巡る252マイルの「スコティッシュ・キャッスル・ラン」はいかがでしょう。もう少し距離が短い「スリー・ロックス」のルートや、趣のある村々となだらかな風景に囲まれた道をひた走るのも素敵です。

*紹介者:Robert Guylain(パリ)

The Puhoi Pub、ニュージーランド、オークランド

バーガー2

州道1号線をオークランドの北へ約30分のSaleyards Road沿い。

ニュージーランド北島でライダー達が集まることで有名なお店。フィッシュアンドチップスに舌鼓をうちながら、思い出に浸れる場所です。

お店はレトロな雰囲気。壁には、この地域に移り住んだ人々を思い起こさせる様々な品が飾られています。

家族連れにもお勧めです。週末には、お店の駐車場がバイクで溢れます。

*紹介者:Simon Lee(オークランド)

Fast Eddy’s Restaurant and Pizza、アラスカハイウェイトック

アラスカハイウェイでの最初のピットストップ。アンカレッジから約480キロ、タナナバレー州立森林公園の近く。

アンカレッジ経由でアラスカに出入りするほとんどのライダーが立ち寄るお店。シーフード好きには、まさに天国です。

アメリカとアラスカを結ぶ主要ルート沿いなので、すぐに見つけられます。名物はたっぷりの油で揚げたオヒョウですが、揚げたマッシュルームや特大サンドイッチも人気です。

*紹介者:Peter Scimeca(シアトル)

Hotel Bandolero、スペイン、 マラガ、フスカル

バーガー3

ロンダから30分、マルベーリャの北西、MA-7301沿い、2つの国立公園に挟まれた場所。

こぢんまりとしたこのホテルとレストランは、スペイン有数のツーリングルートのほど近く、漆喰塗りの家々が立ち並ぶ村の中にひっそりと建っています。

オーナーはニューヨーク出身のデイビット・ニュイエン、シェフは2004年にロンドンから移住してきたアイヴァン・パスカル。彼らは、自分たちのホテルとレストランを持ちたいという夢をこの地で叶えました。

ホテルに併設されているレストラン「La Bodega del Bandolero」ではスペイン山岳地方の料理を、バー「El Bar de El Tempranillo」では自家製タパスを楽しめます。

ロンダ周辺のシエラネバダ山脈とアルプハラ地方のちょうど中間に位置し、絶好の立ち寄りスポットとなっています。

*紹介者:Felipe Peleteiro(バルセロナ)

Madeira Biker Cafe、イングランド、イースト・サセックス、ブライトン

イギリス南岸の埠頭の近く、マデリアドライブ沿い。ロンドン市内からA23号線で1時間ほど。

活力みなぎる朝食のフライ料理、英国の海辺で味わうチップス、そしてイギリス映画「さらば青春の光」。そういったものがお好みなら、是非立ち寄ってみてください。

Madeira Biker Cafeは埠頭を過ぎ、主要ルート沿いにある家族経営の老舗カフェ。これまで、数え切れないほどのバイク映画の舞台となってきました。

バイク駐車場も広く、この先いくつものイベントがそこで開催される予定です。

*紹介者:Sophie Eadon(ロンドン)

Coffee in Love、タイ、メーンホンソーン県、チェンマイとパーイの間

バーガー5

タイ北西部、ミャンマー国境から約45分。1864箇所ものカーブがある曲がりくねった道沿いのちょっとした天国のようなお店。

ここはおいしいコーヒーとケーキを味わえるカフェベーカリー。チェンマイに続く道を走って行くと、パーイ近郊の素敵な場所にあります。山の向こうに輝く朝日や夕日は一見の価値ありです。その時間に合わせて訪れてみてはいかがでしょう。

*紹介者:Angie Cox(オーストラリア、ブリスベン)

Biker Ranch、ドイツ、アイフェル、モンシャウ道路

バーガー11

ドイツ西部、ベルギー国境近く、ケルンの南西80キロ。

ヨーロッパを旅するライダーに絶対お勧めの立ち寄りスポット。ライダーが集う人気の場所としてヨーロッパ全土に知られています。

朝食の好みがシュニッツェルであろうとスクランブルエッグであろうと構いません。様々な文化と言語が混じり合うこの場所でただひとつ共通していること、それはバイク好きってことです。

*紹介者:Anders Hebel(オーストリア)

Diesel & Crème、アフリカ、スウェレンダム、ルート62

バーガー12

ケープタウンとプレッテンバーグベイの中間、ポートエリザベスに向かう途中で是非立ち寄りたいスポット。

名物はハンバーガーとミルクセーキで、バイクを意識したレトロな雰囲気の装飾が印象的な老舗ダイナー。絶対にオススメのお店です。

絶景を誇るTradouw峠のほど近く、ケープタウンからオウツフルンに向かうルート62沿い、The Karoo Moon Motelの隣りにあります。

アフリカのお店ながら、1950年代のアメリカの片田舎のダイナーに足を踏み入れたかのような店内。ラムパイが絶品です。きっと大満足ですよ!

*紹介者:Dave Henbrey(イングランド、ケント)

Ace Cafe、中国、北京

バーガー7

北京市内から北東へ5分、ジウシェンチャオ道路にまるで灯台のように佇むカフェ。

1950年代に建設されたDashanz地区の中心部にあり、そのコンセプトはロンドンAce Cafeの現代版。

この新しい北京のAce Cafeもロンドンのお店同様、スピードとスリル、ロックンロール、そして心のこもった料理を求めて訪れる客たちの憩いの場となっています。

アジアの魅力に触れ、トルコやイラン、チベットなどを旅した後、ここに来れば西洋の雰囲気を思い出すことができます。

Gasolina Café、アメリカ、カリフォルニア、2014 ベンチュラ・ブールバード

グルメスポット2

照りつける日差しや観光客でごった返すパシフィック・コースト・ハイウェイから逃れたくありませんか?ロサンゼルスの北西、101号線沿いのGasolina Cafeは、ちょっと回り道しても立ち寄る価値があります。

古いガソリンスタンドのような雰囲気のお店はバイクにまつわる品々で溢れています。オーナー兼シェフのサンドラ・コーデロと、彼女の夫でありハリウッド俳優のジョン・ヘンズリーが手掛けた最初のお店です。

主なメニューはマンチェゴ(スペインのチーズ)、トマトとルッコラのサラダ、トルティージャ、朝食のハモンセラーノサンドイッチとスクランブルエッグなどですが、バイクを降りて食べたくなる料理は他にもたくさんあります。

あなたのお勧めのグルメスポットはどこですか?是非、fortheride@triumph.co.ukまでメールでお知らせください。