アドベンチャーカスタムのベスト 4

様々な姿のTriumph Tiger

カスタマイズと聞いてアドベンチャーバイクを思い浮かべる人は多くはないと思いますが、今回はTriumph Tigerのユニークなカスタマイズ事例をいくつかご紹介しましょう。世界の終わりを想像させるようなアートプロジェクトや、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」の俳優が愛車に施したちょっとしたカスタマイズなど、4つの事例をご覧ください。

1.ICON 1000の作品「Dromedarii」

カスタムビルダー ICON 1000が手掛けたTiger 「Dromedarii(戦闘用ラクダ)」は、いわば武装したモーターサイクル。過酷なシーンでの実用性にこだわった作品です。ミリタリーテイスト溢れるTigerの姿をご覧ください。

2.Triumph スノーバイク

スノーモービルブランド、SKIDOOが発表した奇抜なカスタマイズがこちら。リアには氷を突き刺すスタッド、フロントにはスキーを履かせ、どんなに過酷なウィンターシーズンにも対応できるようになっています。

3.Hanse Qustom製作のTiger 「Panzer」

完璧なまでに削ぎ落とされたリアエンド、オレンジとホワイトのカラーコンビネーション、ゴールドのフォーク。こんなTigerは見たことがありません。背中を丸めて飛びかかろうとしているような佇まいからは、アドベンチャーバイクというよりスポーツマシンといった雰囲気が漂います。詳しくはHanse Qustomをご覧ください。

4.俳優ノーマンの愛車Tiger

ノーマンの愛車は2017 Tiger 800 XCA。好みのアクセサリーをいくつか装着しているほか、自身のロゴ「Big Bald Head」をあしらい、全体をブラックで統一しています。彼はこう語ります。「1台目のTigerにはとことん乗ったよ。Tigerはいいバイクだ。このTigerで山道も走るし、仕事にも乗っていくさ。このバイクは目的を選ばないからね。ナッシュビルにだって乗っていったよ。雨が降ってたな。思い出深いツーリングになったよ。俺はダース・ベイダーみたいなブラックでまとめたルックスが好きなんだ。自分のロゴもプラスしてね。とってもクールだろう」 詳しいインタビューはこちらをご覧ください。

Triumph Tigerをカスタマイズしたくてうずうずしませんか?もしよろしければftr@triumph.co.ukにメールを送信ください。お名前を登録させていただきます。